アディポリックとは

メタボリックシンドロームである方はここ数年前から増加傾向にあるようです。伴って肥満解消のために運動やダイエットに取り組んでいる方も多いようです。ですが、まだまだ肥満に悩む男性や女性もいるはず。そこでそんな肥満に悩む方々に贈るサプリメントをご紹介します。

内臓脂肪燃焼のためのサプリメントとして話題になり、今特に注目を集めているのがアディポリックです。これはアディポネクチン分泌促進のために研究者の努力によって世界初開発されました。それは「アディポネクチンの減少」と「メタボリックシンドロームのリスクが高くなる」というのが密接に関連していることがわかったからです。

では、アディポネクチンとは何なのでしょうか。
これは、脂肪細胞から分泌される物質で、血液中に多く存在します。内臓脂肪が増えるほどアディポネクチンは減少します。脂肪細胞から分泌される生理活性物質(アディポネクチンも含む)を総称して「アディポサイトカイン」というのですが、これは善玉と悪玉と二つに分けられます。この二つが正常に分泌バランスを保たれていれば生活習慣病を招くことはありませんが、内臓脂肪の蓄積状態では、善玉が減少、悪玉が増加するという分泌量のバランスが崩れてしまうため、生活習慣病を招き、糖尿病や動脈硬化を進展させてしますわけです。

では、二つのアディポサイトカインにはどんな働きがあるのでしょうか。それは、善玉には動脈硬化の予防、悪玉には動脈硬化の促進という働きがあります。悪玉が増えると予防する働きのある善玉は抑制され、分泌量のバランスが崩れます。内臓脂肪から分泌される悪玉物質と善玉であるアディポネクチンの関係もそれと同じように、左右されるわけですから、アディポネクチンが減少されてしまうと予防できなくなり、どんどん内臓脂肪が蓄積され、肥満と言われる状態によって、色々な病気を引き起こしやすくなります。これをメタボリックシンドロームといいます。

そうならないためにも、適切な運動や食事(大豆はアディポネクチンを分泌する)によって改善することはもちろんですが、アディポリックという特効薬もあります。是非、試してみてはいかかでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。